カテゴリ:Ringa Ringa Roses( 1 )




ハートに響く歌

e0214792_7123775.jpg


幼い頃から、歌うことが好きです。
鼻歌からアカペラから、どこでもいつでもよく歌います。

幼稚園では折り紙は苦手でよく泣いていたけれど、歌と踊りの時間になると自信に満ちあふれて、張り切っていました。
家ではレコードやカセットテープをかけて、母や祖母の前でショーを繰り広げていたし、
小学校、中学校時代は、式の歌や朝会での校歌、合唱コンクールも大好き。
高校ではダンスをやっていましたが、イギリスの大学ではアフリカンゴスペル部で歌っていました。

大学はとにかく文献に追われて多忙だったのですが、友達に誘われて最終学年にゴスペル部に入りました。
毎週の練習も楽しかったし、クリスマスには教会でコンサートにも参加しました。

特に好きだった「This little light of mine」。

先日アンが学校でその歌を習ったといって、懐かしくなりました。
アンの学校では、一部をアレンジして、
「Don't _ my little light out, I'm gonna let it shine」
と、_ のところを、ふーっと、キャンドルを吹き消すような音にして、
歌ったそうです。

アンが歌うとそれはまたとてもオリジナルで、可愛くて。

「ママも大好きな歌なんだよ」
と言って、何度も何度も一緒に歌いました。



This little light of mine
I'm gonnna let it shine.
This little light of mine
I'm gonna let it shine.
This little light of mine
I'm gonnna let it shine, let it shine, let it shine, let it shine, oh yeah


このlightは、自分の中の光を意味しています。

とてもシンプルな歌詞だけれど、深い内容だと思う。

私はなんとなく心がしょぼんとしてしまっている時、この歌を歌うことが多いのでした。

ゴスペルは、誰の心にも響くもの。
歌詞もメロディーも、ハートにそっと触れるものがたくさんあります。

ゴスペルの定番のまたひとつ、「Amazing grace」も好きです。

アンが生まれた時から今もずっと変わらず、アンのおやすみ前にBeが歌うララバイ。
赤ちゃんの頃、BeがAmazing graceを歌うと泣き止んで眠りに落ちていたので、
今だに継続されています。

こんなに短い歌なのに、こんなにも心にずっしりとくるなんて。

私の亡き母もこの歌が大好きで、葬儀の時はこの曲を選んでBGMに流しました。

気がつくと、この歌も、なんとなく心がしんとしている時、
鼻歌として出てくる一曲だったのでした。



ちなみに、ゴスペル部に当時友達だったBeが(無理矢理)途中入会してきた時、ちょっと嫌でした(笑)
だってなんとなく意識しちゃって、思い切り歌えなくなってしまったから。
でも今だに2人で「きよしこの夜」などをハモれるのは、楽しかったりします^^





[PR]



by annebmnursery | 2010-11-06 07:18 | Ringa Ringa Roses

子供との歌、唄、詩。
by annebmnursery

+ 別ブログはこちらから→

イギリスその日暮らし


+ 過去ブログはこちらから→
ナーサリーソング


All copyrights reserved by annebm

最新の記事

母の歌
at 2011-09-25 03:57
がんばる、おかあさん。
at 2011-08-12 06:23
大きくなったらなになりたい?
at 2011-07-31 21:07
Who do you thi..
at 2011-07-16 06:43
express
at 2011-02-22 06:46

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧